top of page
  • jikkogan

免疫力を下げないために お肌編

8月に入ってからずっと暑い日が続いています。

強い日差しの中、お肌にもずいぶんと負担がかかっていますよね。

しっかり紫外線対策してますか?


実は・・・


皮膚の免疫力が下がると全身の免疫力が下がると言われています

お肌と体は連動しています


全身の免疫は、消化器(主に腸)、粘膜(喉鼻目など)、皮膚など外界と触れる場所の総合力で決まります。


例えば日焼けをして皮膚の力が弱まると、風邪をひきやすくなります


消化器や粘膜から皮膚に援軍を出さなければならず、結果としてそちらも弱る。乾燥肌や荒れ肌になると、全身の免疫力にマイナスに作用するという事です。


日焼けというと、目に見えて赤くなったり、ヒリヒリしている状態を思い浮かべるかもしれませんが、窓辺で紫外線を浴びたり、洗濯物を干すちょっとした時間も油断できませ。エアコンで乾燥肌になったり、今年はマスクでも肌が荒れます。



免疫低下のもう一つの要因はストレス

とくに人と話せないストレスは大きなものです。

そんな時、自分の手であっても顔に触れるのはストレス緩和に役に立ちます。

今こそ時間をかけてスキンケアをしましょう


まずはお肌から免疫対策を








井上薬局では健康相談、美容、リ


ラクゼーションなど様々な角度から

皆さんの健康をサポートいたします。

ぜひご来店ください Lineのお友達を大募集中!!

下のボタンからお友達追加!!

Lineでも健康相談できます!! お気軽にしゃべりかけてくださいね~






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page