top of page
  • jikkogan

湿邪を追い出そう


梅雨のこの時期は、湿度によって体にいらない水分が滞ってしまう事で様々な不調が起こります。


東洋医学では、不調をつくる6種類の[邪]があると言われています。


湿邪とは水が悪さをして起こる不調です。


熱中症予防で水分を多めにとりすぎた結果、体に余分な水分がたまって


体がだるい

体が重い

気分が重い

うっとおしい

などなど



ましてや、60代を過ぎると外気への対応力が低下するため特に湿邪に侵されやすくなります。


そこで、お勧めするのが


アミノ酸


体力の材料になるアミノ酸が必要です。


青汁や黒酢が本領発揮するためにも必要なアミノ酸


質の良い種類のアミノ酸がバランスよく配合されたナレルのフィットネスゴールドアミノ


只今、試飲も出来ます。


是非店頭でお試しください。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page