top of page
  • jikkogan

がん細胞は毎日できている

今年はなんだか暖かい日が続いていますね。

日中はぽかぽかしていて気持ちがいいです。

でも、朝晩はしっかり寒いので寒さ対策は忘れないように!


特に気をつけたいのが、「一日の気温の差」です。

最高気温と最低気温の差が5℃以上ある日は要注意!

気温差が大きいと自律神経が疲れてしまいます。


自律神経が疲れてくると様々な症状が起きますが、

特にこの時期は免疫力の低下がやっかいです。

寒さによっても免疫力が弱くなるのでダブルパンチですね。


きっちり寒さ対策して風邪に負けない体を作っていきましょう!



では先月の健康クイズのおさらい






クイズNo.13

「がんの元になるがん細胞 一日にどれくらい生まれるの?」


みなさん わかりましたか??


答えは「5000個」


5000個もできるんですね!びっくりです!

ではそもそも「がん細胞」ってなんなのか?

その説明からしていきましょう!



そもそも「がん細胞」ってなに?


「がん細胞」は細胞のコピーミスで生まれた細胞のことです。

人間の体は約60兆個の細胞からできています。

そのうち毎日1%ほどの細胞が死滅していくので補充が必要になります。

補充の方法は細胞分裂です。細胞がコピーを作り出しているんですね。

この細胞分裂は毎日数千億回起こります。すごい数ですよね!


しかし、この細胞分裂の時にコピーミスを起こしてしまうことがあります。

このコピーミスで生まれた細胞ががん細胞なのです。



がん細胞は一日5000個できるといわれている


がん細胞は健康な人でもできることが分かっています。

学説によると一日5000個

ではこの5000個もの「がん細胞」はその後どうなるのでしょうか?


安心して下さい。人間には「免疫細胞」があります。

免疫細胞によって体にとって異物だと判断された「がん細胞」は攻撃されて死滅します。

私たちの体の中では毎日毎日、免疫細胞とがん細胞の闘いが繰り広げられているのです。


しかし、毎日毎日「5000勝0敗」の成績が出せればいいのですが、人間も生き物です

機械ではないのでどうしてもミスが起こります。。。

そうして見逃されてしまったたった1個の「がん細胞」が細胞分裂で増えていき

やがては「がん」になってしまうのです。






それでは今月の健康クイズはこちら↓↓↓↓↓↓↓




クイズNo.14


「人間に欠かせない三大栄養素 全部答えられますか?」


三大栄養素、学校で習いましたよね?

現代人は食事のバランスが悪く栄養素が偏ったり

過度な食事制限により量が足りなかったりと

いろいろ問題視されています。


この機会に基礎から勉強してみるのはいかがでしょうか?




井上薬局では健康相談、美容、リラクゼーションなど様々な角度から

皆さんの健康をサポートいたします。ぜひご来店ください Lineのお友達を大募集中!!

下のボタンからお友達追加!!

Lineでも健康相談できます!! お気軽にしゃべりかけてくださいね~

それでは次回の健康クイズでお会いしましょう!!



閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page