top of page
  • jikkogan

人間の血管を全てつなぎ合わせると地球2周できちゃう!?

こんにちは

梅雨が明けた途端にこの暑さ

今年は暑い夏らしいので熱中症に要注意!

特に屋外で行動する時は気をつけて!

日焼け止めでしっかり紫外線ケア(UVケア)

帽子や日傘もしっかし使いましょう!

当店オススメのUVケアクリームもありますのでお求めください!


そして暑いからと言って冷たいものばかり食べていると

お腹の調子を崩して夏バテになりやすくなります!

お腹の調子が悪くなるとむくみやそれによる頭痛なんかの

症状も出てくるので気をつけましょう!


夏もしっかり食べる!

特にタンパク質はいつも以上に食べましょう!


では先月の健康クイズのおさらい




クイズNo.22

「人間の血管を全てつなぎ合わせるとどのくらいの長さになるか?」



みなさん わかりましたか??


答えは「100,000km」(10万キロメートル)


10万キロっていわれてもピンとこないですよね

10万キロとは地球2周半と同じくらいの長さなのです!

それでは解説していきます!


血管の種類


まずは血管の種類について、血管には大きく分けて3種類あります。


「動脈」:心臓から血液が送り出される血管

「静脈」:心臓へ血液を戻す血管

「毛細血管」:動脈と静脈を繋ぐようにして体のあらゆる場所にある血管


大きく太い血管は「動脈」「静脈」で状況に応じて血管の太さが変わります

小さく細い血管は「毛細血管」でこちらは太さなどに変化はありません


これらの血管を全てつなげると10万キロメートルにもなるんです!


血の健康度は「血の質」「血流」「血管」に左右される


血の健康度は

「血の質」:糖分や脂分、鉄分などの必要なものが過不足なく血の中にあるかどうか

「血流」:血の流れが適切な速さかどうか

「血管」:血栓や歪んだ血管などの血の通り道がしっかりしているかどうか

この3点で重要になってきます


3つの項目はお互いに影響しいます

例えば「血の質」が悪くなると「血流」が悪くなります

「血流」が悪くなると血が届きにくくなるので「血管」が空になってきます

それが進行して血が届かなくなった「血管」は損傷したり消滅したりします


良くする方法としては

「血の質」は食生活の改善

「血流」は冷えの改善や運動習慣をつけ筋肉をつけるなどで改善

「血管」は「血の質」と「血流」の改善で良くなってきます



血管がなくなってしまう?ゴースト血管に注意!


ゴースト血管とは血の通いが悪い血管のことです

ひどい時はほとんど血が通っていません

血が通わなくなった血管はやがて消滅してしまいます


また、「血の質」が悪くて「血流」が悪くなると

血を送り出す心臓に負担がかかってきます

その状態が続くと、血管は近道を作っり血の通り道を短くしようとします

近道する血管が作られると、本来行き渡るはずの場所に血が通わなくなり

ゴースト血管になってきます


一度消滅した血管を元に戻したり、近道する血管をなくしたりすることは

かなり難しいのでこのような血管ができる前に早めの対処が必要です


まとめ


・血管には大きい血管(動脈・静脈)と小さい血管(毛細血管)がある


・「血の質」「血流」「血管」が重要


・「ゴースト血管」や「近道する血管」は一度なるとなかなか元には戻らない


簡単に「ゴースト血管」や「近道する血管」にはなりませんが

食生活の乱れ・冷えの放置・運動不足などを長期的に放置すると

血管の損傷が激しくなるので気になる方は生活習慣を見直しましょう!



井上薬局では血流スコープを用いて毛細血管のチェックができます!

気になる方はお問い合わせを!


いかがでしたか?


それでは今月の健康クイズはこちら↓↓↓↓↓↓↓



クイズNo.23

「唾液は1日にどのくらいでるの?」


口の中の殺菌や消化などの役割を持つ唾液

唾液は1日にどのくらいで分泌されるのでしょうか?


井上薬局では健康相談、美容、リラクゼーションなど様々な角度から

皆さんの健康をサポートいたします。ぜひご来店ください Lineのお友達を大募集中!!

下のボタンからお友達追加!!

Lineでも健康相談できます!! お気軽にしゃべりかけてくださいね~

それでは次回の健康クイズでお会いしましょう!!


閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page