top of page
  • jikkogan

体にとって必要な三大栄養素を知ろう!

12月になり本格的に寒くなってきましたね!

寒くなると体の調子を崩す人が増えてきます・・・

しっかり体を温めて体調を崩さないようにしましょう!


「冷えは万病の元」

体を冷やさないことが大事です。

体を冷やす食べ物としては「ケーキ」や「アイス」ですね。

クリスマスケーキやコタツに入って食べるアイスはおいしいですが

今年の冬は控えた方がいいかもしれません。


でも、食べたいと思う方もいると思います。

そんな時は「葛根湯」を持っておきましょう。

寒気がしたらすぐ飲むことで体が温まり風邪を引きにくくしてくれます。



当店でも取り扱いあります。

冬の栄養ドリンクとセットで買うのがおススメです。

今なら合わせて買っていただくと栄養ドリンクが一本ついてきます。

この機会にぜひ常備薬として「葛根湯」を買ってみてはいかがでしょうか?



では先月の健康クイズのおさらい





クイズNo.14

「人間の体に欠かせない三大栄養素、全部答えられますか?」


みなさん わかりましたか??


答えは「炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質」


知ってた人の方が多いですよね?

え?知らなかった・・・

では、そんな人のために解説していきます!

知ってる人も復習と思って読んでみてください!




栄養素とは


栄養素とは一言で表すと人間が生きていくために必要な物質です。

では体の中でどんな働きをしているのでしょうか?




三大栄養素の役割


炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質の役割を見ていきましょう。


炭水化物(糖質)

その大半が体や脳を動かすエネルギー源として使われます。

主に脳や神経細胞、全身に酸素を運ぶ赤血球のエネルギー源です。


不足すると思考力・集中力・持久力の低下や疲労感を覚えます。

過剰摂取の場合は肥満・糖尿病・動脈硬化などのリスクが上がります。


糖質は体の中で使われずに余ると脂肪に変化するので要注意ですね!

また糖質をエネルギーに変えるためにはビタミンB1が必要です。



たんぱく質

筋肉・内臓・髪・爪・ホルモン・酵素・抗体など体の様々な材料になります。

たんぱく質は体の中でアミノ酸になります。

このアミノ酸が細胞の基本成分でDNAもアミノ酸から作られています。


不足すると筋力の低下・骨量の減少・貧血・免疫力の低下・肌荒れ・毛量の減少

成長障害(こども)などがおこります。

過剰摂取の場合は内臓(肝臓・腎臓)の疲労・体脂肪の増加・尿路結石のリスク(カルシムの排泄促進)などがあります。


体の基礎物質で3~10万種類が存在します。いろんなものから摂取するようにして偏りが

ないようにしましょう。



脂質

脂質同様エネルギー源となる。またホルモンの材料になり、細胞膜の成分でもあります。

そのほかにも、体温を維持や肌のうるおいを与えたり、ビタミンDやビタミンEなどの脂溶性ビタミンの吸収を促進します。


不足すると体力の低下・脂溶性ビタミンの吸収率低下・生殖機能の低下・血管や肌、髪の劣化などがおきます。

過剰摂取の場合は肥満・動脈硬化・心筋梗塞などのリスクが上がります。


ラーメン・揚げ物・ピザなど・・・現代社会において過剰摂取しやすい栄養素が脂質です。

また量だけでなく脂質の質の違いもあるので注意が必要です。




三大栄養素は基本の栄養素


炭水化物、たんぱく質、脂質は基本の栄養素です。

最低限の量は摂取しないと体に影響が出てくるので

食事制限をするときには注意が必要です。


この他にもミネラルやビタミンがあります。

この2つを含めて五大栄養素とも言われます。

また、食物繊維や乳酸菌といった菌類も体には必要です。


健康な体でいるためには、これらすべてのバランスが大事になってきます。

一日ですべて摂取するのではなく、1週間や1ヵ月単位でバランスを整えましょう!

急激な変化も体のバランスを崩します。気長に体を良くしていきましょう!



それでは今月の健康クイズはこちら↓↓↓↓↓↓↓




クイズNo.15

「ダイエットの意味は?」


「ダイエット」。誰もが一度は挑戦したことがあると思います。

ではこの「ダイエット」の言葉の意味はご存じですか?


選択肢は

1:痩せる

2:食事療法

3:運動療法





井上薬局では健康相談、美容、リラクゼーションなど様々な角度から

皆さんの健康をサポートいたします。ぜひご来店ください Lineのお友達を大募集中!!

下のボタンからお友達追加!!

Lineでも健康相談できます!! お気軽にしゃべりかけてくださいね~

それでは次回の健康クイズでお会いしましょう!!


閲覧数:133回0件のコメント

Commentaires


bottom of page