top of page
  • jikkogan

春の不調はこうして改善


これまで説明してきたように、春の不調は外からのストレス

自律神経が乱されることによっておきます

昼間は交感神経の働きが活発になるので、夜は副交感神経のスイッチを入れて

ゆっくりと体を休めることが大切。

とはいっても、なかなか自分でコントロールするのが出来ないのが自律神経。

でも、なんといっても冷えが一番の大敵

冷えを改善するには、

1.入浴

ぬるめのお湯に10から20分程度つかると副交感神経のスイッチが入ります。

その時、炭酸ガス入りの入浴剤を入れるともっと効果的

2.首を温める

首は短時間で暖かさを感じるホットポイント

3.服装で寒さを調節

寒いと感じた瞬間に交感神経のスイッチが入るので、体温調節のできる服装選びを

ゆっくり休んだ後は、しっかり目覚める。

朝日を浴びることに寄って体内時計のスイッチが入り、セロトニンが分泌されます。

そこから14時間から16時間後に睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されるので

夜の快適な眠りにつながります。

最新記事

すべて表示

営業時間・ご相談料金の変更のお知らせ

平素より井上薬局をご愛好いただき誠にありがとうございます。 7月31日をもちまして運営会社の株式会社井上商店が閉業となり 8月1日より合同会社井龍が井上薬局を引き継ぐ運びとなりました。 スタッフはかわらず、親子2人でこれからも元気に運営して参りますので よろしくお願いいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 8月より営業日・時間が変更になります。 営業日

bottom of page